道の駅をグルグルしてる「いるみん」のニッキだお


by irumina
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

近畿の酷道


ホントはね、今日はね
早起きしてKey半島へ行く予定だったのね・・・

でも、疲れてたのか・・・

起きたら午前10時!!

そんな訳で
今日のドライブは
(T∇T) ウウウ
中止でした・・・・





さて
「酷道」って言葉を
このニッキの読者様ならしってるよね^^

なにっ!!
知らないだと!!!!!!111

ボクの動画をみていないのかぁぁぁぁぁあああああぁあ

ならば、コレをみろ!!!




おかえり~~
どぉ?
酷道が理解してもらった??


さて
そんな訳で
ここからは
ボクが走り回ってる近畿地方の
酷道を紹介するね

国道25号線:いわゆる非名阪、三重県亀山市から奈良県天理市間に残る旧国道区間。この区間に迷い込まない限り、国道25号線は名阪国道として走りやすい道に整備されています。

国道166号線:大阪府と奈良県に一方通行区間が存在する。また、至る所で家の軒先ぎりぎりを走ったり、すれ違いのために人家のお庭にお邪魔しないといけない場合も・・・

国道169号線:起点の奈良県奈良市~和歌山県北山村まではセンターラインもあり走りやすいのだが、この先、168号線との合流までは、所々、改良されているものの、細くてくねくねした道が続く。

国道170号線:170号線も25号線と同様、旧道が酷道になっている。ちなみに新道は大阪外環状線として綺麗に整備されている。ボクも一度迷い込んだけど、住宅地の中の生活道路になってて、ちょっと怖かった><

国道308号線:近畿地方のKing of 酷道!!この酷道を語るとき、大阪府東大阪市~奈良県奈良市間の「暗峠」を語らずして、何を語る!!というくらい有名。なんたって、舗装が石畳なんだから。しかも、この区間には幅員が車幅いっぱい、一方は岩壁もう一方はガードレールのない崖という区間もある。興味本位でこの区間に入り込んではいけない!!地元の人たちにとっては重要な生活手段なんだから脱輪なんかして迷惑をかけてはいけない!!一般人は、第二阪名有料道路を使いなさい!!

国道309号線:奈良県上北山村にあるR169との分岐から奈良県天川村間は、林道が国道まで昇格した区間であり、急勾配・急カーブの連続である。しかも冬期は通行止め!!また、天川村から奈良県大淀町にあるR370との合流間も所々狭い区間が続く。

国道371号線:奈良県橋本市から高野山に至る区間は急勾・配急カーブが連続している上、高野山に向かう(帰る)車も多く走るには注意が必要。また和歌山県内の旧龍神村~旧中辺路町、旧中辺路町~古座川町間では国道そのものが無い。ただし、この間は林道でつながっている。

国道425号線:地図を見ればKey半島を横断する便利な道だが実際は急カーブ・急坂の連続、場所によってはガードレールすら設置されていない断崖絶壁(言い過ぎ?)が続く。岐阜県の418号、四国の439号と併せて三大酷道とも呼ばれている。

国道429号線:岡山県倉敷市と京都府福知山市を結ぶ国道だが、そのうち兵庫県内がとにかくひどい!!特に、宍粟市の旧波賀町と旧一宮町の間の高野峠には、ヘビがはってるようなカーブ注意の標識がある。京都府福知山市と兵庫県丹波市の間にある榎峠には、福知山市から丹波市へ向かう途中に、国道方向には行き先を表示せず、府道(県道)方向に「青垣」と書かれた標識もある。ボクがヤマビルに襲われたのもこの国道である・・・

国道477号線:京都府京都市左京区鞍馬にある「百井別れ」は国道477号と京都府道がY字方に交わっているのだが、Y字のVの部分が国道なのである。しかも林道にしか見えないような(一応舗装はしてある)狭く急勾配な道のため見落としやすい。また右京区京北と南丹市八木町の間も狭い道が連続している。とにかく、この国道を起点から終点まで全走するならカーナビや地図がなければできないくらいの迷走国道である。

国道480号線:上の動画でも紹介している酷道。大阪府と和歌山県の間にある鍋谷峠の和歌山県側は改良が進んでいるものの、狭く急勾配区間が続く。

以上、近畿地方の有名な酷道を挙げてみました。
また酷道以外にも「険道(県道)」「腐道(府道)」「「死道(市道)」と呼ばれているモノもあり
きりがないので酷道だけにしておきます。

あと、言っておきますが・・・・

運転に自信の無い人は絶対にこれらの道を走っちゃだめですよ

愛車がボロボロになったり

いろんな人に迷惑をかける事になりますので。

あと「急がば回れ」っていうとおり
「いい」道を走った方が絶対に早いですので。
なので、地図だけをみて、「こっちが近いじゃん」
なんて言いながら迷い込んだりしないように
気をつけてね^^
[PR]
by irumina | 2010-05-08 23:31 | 雑記