道の駅をグルグルしてる「いるみん」のニッキだお


by irumina
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

先週のゆらん



さてと
先週末のゆらんを報告っと^^

しかし、今週は眠い(--)zzz.。ooOO○









金曜日はほぼ定時に退社して
そのまま帰宅
で、晩ご飯を食べて
○Oo。.(T¬T)/~~~オヤスミナサイ



ねむれん!!!!

そんなわけで、一睡もせずに
深夜のドライブへ出発したのが、午前12時

名神高速の京都南ICまで一般道(途中無料の有料道路を走り)を経由し
途中のPAで1時間ほど仮眠を取って

岐阜県の奥飛騨温泉郷・平湯温泉に
到着したのが午前8時前

そこは

アルプス街道 平湯

f0086397_2185842.jpg


平湯バスターミナルの3Fにこの温泉はある

しかし、ゆらんのガイドブックには8時半からの営業とあったのだが
実際は、冬期営業のため午前9時から
しかたなく、車内で( ̄。 ̄)ボーーォと時間が過ぎるのを待つ

しかし、ここは駐車場にまで硫黄のいい香りが漂っているよ^^
しかし、次から次へと路線バスがここから旅立っていく・・・

すると、新宿行きの高速バスが到着すると同時に
施設も開店
一直線に3Fへ向かうと一番風呂^^

泉質はカルシウム・ナトリウム・マグネシウム−炭酸・水素塩・硫酸塩温泉
鉄分を多く含んでいるために、お湯の色は黄白濁
しかも、源泉掛け流し

とりあえずものすごく寒いので内湯につか・・・・・・


熱い!!!

膝まで入ったのだが
これは浸かれない
というか、膝まで入るのもこれ以上我慢できない

ということで、寒いのを我慢して露天風呂へ

こっちはちょうどいい湯加減だった^^
じっくりつかっていると、他のお客さんも入ってきたのだが
みんな、内湯の熱さのために露天風呂に来る・・・

しかたなく、内湯に戻り浸かってみると・・・

みょ!
浸かれる^^v

どうやら身体が馴れたようです

そんな訳で、この温泉には1時間近く浸かっていました


ジョイフル朴の木 宿儺の湯

f0086397_2119463.jpg


さっきの温泉から山を下る感じで
朝、来た道をもどるとそこにあるのが
ほおのき平スキー場

そのスキー宿(?)の一つにあるのがこの温泉

で、車を降りると、なんだか人の気配がない
10時開店で、現在10時過ぎ
朝早いから少ないのかな~
など考えながら、建物へのスロープを上り、入り口に立つと

「休業中」
の看板・・・・

でも自動ドアが開くので中へ入ってみると
なにやら工事中の様子・・・

でそこにいた方に声をかけると
そのとおり、改装中のため来週12日まで休業中のこと・・・

そんな訳で、温泉には浸かれませんでしたT_T
でも、シールはもらえた


ヘルシーランド奥飛騨 タルマのゆ

f0086397_2127957.jpg


もういちど、平湯温泉方向にもどり、さらに進んだところにある温泉

泉質は単純温泉
いろいろな形(寝湯とか打たせ湯とか)のある内湯と露天風呂のある温泉
まずは、一番大きな全身湯に浸かる。
で、温まった後、露天風呂に・・・

寒いし雨降ってるし・・・
屋根はないし・・・
すぐに内湯にもどり
今度は寝湯に浸かる
ちょうどいい湯加減と、昨夜の睡眠不足でホントに寝てしまいそうだったよ^w^


この後は
道の駅で遅めのお昼ご飯を食べたり
道の駅で猫と戯れたり
しながら、次にたどり着いたのが

飛騨古川桃源郷温泉 ぬく森の湯 すぱ~ふる

f0086397_21394415.jpg


泉質は単純温泉

内湯2露天1の温泉
お湯はちょうどいい湯加減だったのだが
なんていうか・・・
あんまり特徴が無かったorz

和風ジェットバス(湯船が木製)もあるのだが
ほかのお客さんが陣取っていて入れなかったorz


さて、気を取り直して
道の駅に行ったりちょっとお買い物をしたりしながら
次にたどり着いたのが

四十八滝温泉 しぶきの湯 游湯館

f0086397_21472813.jpg


ここはリゾート地の温泉と言った感じ
フロントにいた娘はちょっと可愛かった(#・・#) ポッ

泉質は単純温泉

内湯はお客さんで一杯だったので
露天風呂にでる
露天風呂には湯船が二つあるのだが
みんな洋風の湯船に浸かっていて
岩風呂には誰も浸かっていなかった
なので、岩風呂に浸かる
この岩風呂の奥には2種類の打たせ湯(水圧が違う)があったので
弱い水圧の方に座り、肩にあてる
きもちいい~


これで、本日の予定は終わり
あとは帰るだけ~
ということで
途中道の駅に寄りながら
東海北陸道の飛騨清見ICに向かい
ここから東海北陸道に入る

そういや、朝は名神から分岐して東海北陸道を経由して
このICまで来たから・・・

帰りは、このICから富山方面に向かい
北陸道で帰ることにしよう
これで、東海北陸道全線走破だ~

と、北に向かってはしると
東海北陸道には「飛騨トンネル(10,710m)」や
「袴腰トンネル(5,939m)」と「城端トンネル(3,196m)」の連続など
長大トンネルが続いている
となれば、襲ってくるのは睡魔・・・

なので、城端トンネル(東海北陸道最後のトンネル)を出たところにある
城端SAで休憩

で、車を降りるときに、一緒に入浴道具を持って
建物に向かう

ここが

桜ヶ池クアガーデン

f0086397_225323.jpg


ここに来るのは2回目
前回は一般道から来たのだが
今回は高速道路から入ってみた

泉質は塩分濃度1%というナトリウム・塩化物泉

時間帯的には温泉が一番混み合う時間だったのだが
クアハウス(温泉とプールが一体になった施設)みたいな施設のためか
あんまり人がいない
なので、本日最後のお湯をじっくり楽しむことができました

お風呂は内湯1と露天1
両方に浸かりじっくりと身体を温める
この先の長距離運転を考えると
ほんとに休んでおかないと

これで75湯達成
by irumina | 2011-04-13 22:08 | ゆらんニッキ